MacBook Air Mid 2012に1TBのSSDを3万円台で入れる。

直球なタイトルだけど、そんなことをやった。以下、人柱報告。

ネット閲覧とiPhone母艦用にMacBook Air Mid 2012(BTOてんこ盛り)を使い始めてそろそろ丸4年になる。低電圧版2コアとはいえCore i7の処理速度にまったく不満はないのだけど、512GBというSSDの容量だけがネックだった。Mac OS Xは仮想メモリがんがん使うしキャッシュもがんがん溜め込むので、空き容量が1GBを切って残り200MBだとか70MBなんていうことが頻発していた。ついにはスリープ復帰後にクラッシュ。リカバリシステムも立ち上がらない、インターネットリカバリでも修復できない、シングルユーザモードでfsckをかけたらDisk full errorで復旧できない、仕方なく初期化してTime Machineバックアップから復元する、ということが2度ほどあった。

それで、正月にこんなこと呟いた。

MacBook Air向けのSSDはトランセンドからもリリースされているのだが、960GBで69,800円と値段が高い。OWCブランドのものは少し値段が安く400ドル台+送料で買える。個人輸入となるがサポートも良いしOWCはオススメだ(過去にSSDを購入して破損時に交換してもらったことがあるが対応が丁寧で早かった)。
でも今は円安だし、もう少し安価なものが欲しかった。AppleはMacBook Airシリーズに独自仕様のコネクタを採用していて、専用品はどうしても高くなってしまう。M.2 SATAのSSDなら、アダプタを噛ませば使えるだろうし、汎用性もあってこれらより安いものが出るだろう、と踏んでいた。

んで、呟いた時は知らなかったのだけど、その数日前にSanDiskからこんなSSDが発表されていたのだった。

続きを読む →

LEGOで寝台電車「585系」作りました(前編)。

久々のブログ更新が、ボカロネタでも邦人作曲家絡みの話題でもなくLEGOブロックのおはなしです。

8月から10月初旬まで、久々にLEGOのオリジナルモデルを作って遊んでました。
といってもLEGO Digital Designerを使ってCADで組んでいたのですが。

前のモデル(路面電車)が2005年制作なんで、実に8年ぶりとなります。その間何をやっていたの?というとボカロP…じゃなくて主に酒飲みでしたね。あと、妄想

今年の国際鉄道模型コンベンション(JAM)で、LEGOトレインのサークル「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」の展示スペースにこの路面電車を手直しして出品する機会をいただき、久々にLEGO熱に火がついた、というわけです。

そんなわけで、こいつがそのオリジナルモデル↓

585 series

続きを読む →