夏コミC96お品書き。『伊福部ファン』3冊目を出します【3日目/西2・さ-06a】


オリエントです。

伊福部昭のファンブック3冊目が完成しました。
夏コミにて頒布します。

コミックマーケット96 3日目/西2ホール・さ-06a「オリエント工房」

■新刊「伊福部ファン 第2号」

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」でその音楽が使われ話題となったクラシック音楽の作曲家・伊福部昭(1914〜2006)をテーマにした小冊子です。

●B5オフセット/表紙カラー/本文モノクロ42ページ ●会場頒布価格:500円

主な収録内容は下記のとおり。

  • 特集:シリーズ「伊福部昭の映画音楽を網羅する」第2回 伊福部昭 映画音楽作品リストを作る(準備篇) これまで編纂された作品リストの主要なものを振り返りつつ、これからの作品リスト編纂に必要な要素についてあらためて整理。また、これまでにリストアップされたものの「伊福部音楽“ではなかった”作品たち」も12作品解説。
  • 「伊福部昭を『家族が』語る」第1回:安倍姜子さんインタビュー/ 聞き手:阿波守(anatahan) 伊福部昭次女・安倍姜子(きょうこ)さんへのインタビューを敢行。 娘が語る父・昭の横顔に注目。
  • 「土俗の印象」九鬼蛍 初期管絃楽の傑作「土俗的三連画」を解説。鑑賞ポイントや音盤全種レビュー、作曲家の逝去で幻となった編曲版の情報まで網羅。
  • 最近の演奏会から(レポート)
  • 演奏会へ行こう!〜今後のイベント予定

通販はこちらで受け付けています。


■既刊「伊福部ファン 第1号」

伊福部昭をテーマにした小冊子の第1号(通巻2号)です。

●B5オフセット/表紙カラー/本文モノクロ52ページ ●会場頒布価格:500円

主な収録内容は下記のとおり。

  • 特集:シリーズ「伊福部昭の映画音楽を網羅する」第1回 伊福部映画音楽研究の今とこれから

映画音楽の楽譜の整理・研究を行っている井上誠氏(イノヤマランド、ex.ヒカシュー、代表作「ゴジラ伝説」シリーズ)のロングインタビューを収録。

  • 阿波守(anatahan)著「失われた地の思い出」
  • 九鬼蛍 著「立って踊ってみた。」
  • 最近の演奏会から(レポート)
  • 演奏会へ行こう!〜今後のイベント予定
  • 伊福部昭純音楽作品音盤目録 2018年8月補訂版

通販はこちらで受け付けています。


■委託本 「TORIさんの特撮放談 キングコング対ゴジラ のまき」 「TORIさんの特撮放談(2) ウルトラQ/ウルトラマン のまき」

TORIさん(@m_torisan)による入魂のキンゴジ本&ウルトラQ/ウルトラマン本を、当サークルで頒布します。

「キングコング対ゴジラのまき」

「キングコング対ゴジラ」のLaser Disk発売時に復元作業を担当し、Blu-rayや4K修復にも携わった筆者が『キングコング対ゴジラ』についていろいろ語る、はじめての個人誌。 ●A5/本文74ページ ●会場頒布価格:1,000円

「ウルトラQ/ウルトラマンのまき」

同2作についていろいろ語られる2冊目の個人誌。 ●A5/本文84ページ ●会場頒布価格:1,000円

通販はこちら


■委託CD 「池野成の映画音楽 牡丹燈籠 妖怪大戦争」 「小杉太一郎の純音楽」

出口寛泰さんの個人レーベル「Salida」による伊福部門下の作曲家のCDを頒布します。

「池野成の映画音楽 牡丹燈籠 妖怪大戦争」

巨匠・山本薩夫監督がメガホンを取った牡丹燈籠。大映特撮の雄・黒田義之監督が本編も演出した妖怪大戦争。作曲家 池野成がこの2作品に提供した楽曲を完全収録。 ●DESL-007 ●会場頒布価格:3,000円

「小杉太一郎の純音楽」

『サイボーグ009』『宮本武蔵シリーズ』『ギターを持った渡り鳥シリーズ』等、300本以上を手がけた劇伴音楽がこれまで多く知られてきた作曲家 小杉太一郎。楽譜が発見された純音楽作品を含む、4作品をスタジオにて録音。自ら指揮した組曲版「戰國時代」初演テープもリマスタリングを行い収録した「小杉太一郎の純音楽」。 ●A5/本文74ページ ●会場頒布価格:1,000円

詳細はこちら


今回も新刊の作成にあたり、たくさんの方にご協力いただきました。 あらためて御礼申し上げます。

というわけで、オリエント工房7回目のコミケは評論島で推しアイドルのファンブック頒布です。 当日は終日スペースに居りますので(なぜアイマスが同日なんだ…)、お気軽にお声がけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です